2013年2月7日木曜日

Lindsey Buckingham - holiday road('83 / US / "7)


フリートウッド・マックのギタリストとしても知られるリンジー・バッキンガム。

実はこの人、あの「WE ARE THE WORLD」のチョー豪華メンバーである「USA FOR AFRICA」にもいたなんていう実は凄い人。

ローリング・ストーン誌の2007年11月号の企画、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も過小評価されている25人のギタリスト」に於いて第7位なんていう実は凄い人。

・・・とまあ解説を並べてみましたが、いんだよ、細けえことは。

そんなリンジーがマックの活動と並行して行っていたソロ活動。

中でもこの「HOLIDAY ROAD」は秀逸。

最近、YUM YUMSのギター夫妻のバンドである、DAHLMANNSもこの曲、カバーしてました。
(このカバーも最高!)

いや、でもこりゃカバーするよ。文句なしのウキウキワクワクなHAPPY SONGだもん。

跳ねるシャッフルビートにハンドクラップ。

透明感かつ伸びのある声、そしてPOPなのにちょっと切ないサビのメロディ。

いや、こりゃ最高です。

何だっけ、何かの映画のサントラにも入ってたと思う(そのサントラには電撃バップも収録!)。

0 件のコメント:

コメントを投稿